【ウミガメのスープ良問題集④】7問紹介

中学生向け 保護者向け 大学生向け 考えていること 高校生向け

Advertisements

「新しい人間関係を築きたい。子どもとコミュニケーションをとりたい。彼女とのコミュニケーションのヒントが欲しい。友達と休み時間にさらっとできるものが知りたい。」

そんな皆さん。ウミガメのスープはいかがですか?

〇本記事のテーマ

【ウミガメのスープ良問題集④】7問紹介

〇本記事の流れ

〇この記事を読んでわかること

  • ウミガメのスープの良問を知ることができる

〇読者の皆さんへ

「コミュゲー」とはコミュニケーションをとりながら進めるゲームのことで、特にテレビゲームを除くものを指します。例えば、トランプやUNO、しりとりや山手線ゲームなどです。ちなみにこの言葉は私のオリジナルです。コミュゲーを一緒にやることで仲が深まっていくのは言うまでもありません。その中でも今回は「ウミガメのスープ」というコミュゲーの良問を紹介していきます。

ウミガメのスープとは

ウミガメのスープのルールを簡単にまとめてあります。詳しくは「ウミガメのスープ良問題集①」で解説しています。

  • ウミガメのスープとは出題者に対し質問を重ね、真相を突き止めるゲーム
  • ただし、質問は「はい」か「いいえ」で答えられる質問にすること。
  • 真相にたどり着かなくても、全然違う真相にたどり着いても楽しむことが大事。模範解答を目指すだけのゲームではない。
  • 2人でも大人数でも遊べるし、道具もいらない

ウミガメのスープ問題例

さて、いよいよここからが問題例です。すでにウミガメのスープを知っているという人はここから読み進めてみてください。たくさんの問題を取り揃えております!

難易度の設定もあります。難易度は1~5の5段階です。

これはひどい(難易度★★)

【問題】
男は女が気絶をした瞬間に「俺は騙されていた」と怒った。一体どういうことだろう。

【解答】
女はアイドルだった。男はそのアイドルのファンであった。ある日、女はステージ上で貧血で倒れたのだが、歌声は流れ続けていた。女は口パクだったのだと分かり、騙されたと感じたのだ。

口パク、ダメ、絶対(笑)

思わせぶり?(難易度★★)

【問題】
女は決まって、ある男の前で本を読む。どういうことだろう。

【解答】
電車の中での話。男は始発から乗るため、必ず座っている。女は男が途中で下車することを知っていたので、男が下りたらすぐにそこに座れるよう男の前で立って本を読んでいたのだ。

男が勘違いしてしまうかもしれませんね(笑)

勇気を与えた三振(難易度★★★★★)

【問題】
「俺がホームランを打ったら君も手術を受けるんだ」と子どもと約束をした野球選手。しかし本番では見事な三振。しかし、子どもは勇気をもらい手術に挑んだ。一体どいうことだろう。

【解答】
子どもが手術する部位は目。子どもは目が見えていなかった。また、この子どもと野球選手の約束はメディアにより広く宣伝された。それを知ったスタジアムの人々は、「もしホームランじゃなくても、ホームランを打ったかのようなリアクションをしよう」と取り決めを行った。病室でテレビの音を聞いていた子どもは実際は三振だったものの、スタジアムの人々の歓声や実況の「ホームラン!」といった声により、ホームランを打ったのだと喜び、勇気をもらい手術に挑んだのだった。

心温まるお話ですね。

悲しいハート(難易度★★★★★)

【問題】
バレンタインデー当日、ある男子は女の子からハート型のチョコをもらった。しかし、その男子は悲しくなった。一体なぜ?

【解説】
ハートのチョコだったのは間違いないのだが、ハートの形にくりぬかれてるチョコをもらったのだ。くりぬかれたハートは誰かの手に渡ったのだと悲しくなった。

切ない、切なすぎる(笑)

あるあるなミス?(難易度★★★★)

【問題】
男は朝カーテンを開け、自分のミスに気が付いた。一体どういうことだろうか。

【解説】
男はコンタクトを使用していた。寝る前には外しているのだが、昨夜は外すのを忘れてしまった。カーテンを開けたとき、外の風景がはっきり見えたため、コンタクトがつけっぱなしであることに気が付いたのだ。

コンタクト使用者にとってはあるあるなのかな?

恐怖の首切り男(難易度★★)

【問題】
ある地域には凶悪犯が出没するといわれている。その凶悪犯の異名は「首切り男」なのだが、この異名は犯人が自ら広めたとされる。なぜそんなことをしたのだろうか。

【解答】
凶悪犯は女だった。「首切り男」と広めることで、犯人は男であると思わせたかったのだ。

首切り女だったってことだね。

社長が悪いと思う(難易度★★★★)

【問題】
ある新入社員が社長からコピーを頼まれた。その瞬間新入社員は青ざめた。一体どういうことだろう。

【解答】
社長は書類をもって、コピー機の前に立っていた。そこで社長は新入社員に「君、この機械の使い方がわかるかい?」と聞いた。というのもそのコピー機はインクが切れていて、社長はインクの替え方が分からなかったのだ。しかし、コピー機の隣にはシュレッダーもあった。新入社員は社長の言う「この機械」がシュレッダーだと思い「使えます」と答え、書類をシュレッダーにかけた。かけた瞬間、社長は「あ、コピーは一枚でいいよ!」と言ったのだった。

社長が悪い(笑)

TOP